お店やサービスをみつけるポータルサイト

本橋米店

> > 本橋米店

本橋米店

商品・サービス紹介

本橋米店

五ツ星お米マイスターが腕によりをかけて作ったブレンド米と、厳選した各地のお米をお楽しみください。
お探しのお米が見つかるよう、心を込めてアドバイスさせていただきます。
お米と野球のお話はいくらでもお付き合いします。


≪当店の理念≫
※米屋について
日本人特有の文化、民族性のことを俗に「ムラ社会文化」と呼びます。
なれ合い、もたれ合いの社会。
年功序列という制度はこの文化の中で生まれ、「長い物には巻かれろ」「泣く子と地頭には勝てない」といった言葉はまさに「ムラ社会文化」を端的に示すものです。
そして、そういった掟に背けば村八分が待っています。
良し悪しは別にして、日本社会を形作ってきたシステムです。
戦後の高度成長は、この文化を根底にしなければ成し得なかったと言われています。
では、この「ムラ社会文化」はいつ成立したのかというと、学者の間では「低地定住型農耕が日本に根付いたとき」、つまり稲作が日本ではじまったことでこの社会文化は誕生したと言うのです。
従って、「ムラ社会文化」とは2000有余年の歳月をかけて連綿と築き上げられてきたということになります。
と同時に、日本社会において稲作がどれだけ大切な位置にあるかということもおわかりいただけると思います。
稲作文化は現在の日本に残された、数少ないアイデンティティーなのです。
この稲作文化を守っていくためには、もちろんイコールの関係にある米食文化を守っていかねばなりません。
しかし、戦後や近代は遠い昔、ポストモダンなどと呼ばれた時代も過ぎ去りました。
時代の変化はそのまま日本人の食卓にも変化をもたらしました。
それも、劇的なスピードで。
かつては一日三食ご飯を食べていたのが、戦後のアメリカナイズの波がパン食を進歩的でカッコいいものとしました。
ここ数年は、再び米食への回帰が言われています。
しかし、流れる水が同じに戻らないのと同様、食卓も昔に戻るわけではありません。
米食を中心とした新しい時代にステップアップしたと考えるべきでしょう。
伝統文化を守るためには「旧態依然」ではいけません。
伝統文化たる米食を守っていくためには、この激しい時代の流れに則した格好に変容させていかねばなりません。
そして、その音頭をとるべきは我々米屋なのです。
やや時代に乗り損ねてしまった感のある業界を建て直し、時代に追いつき、追い越し、かつてのように日本の食卓をリードする役割を担えるのは米屋であるべきなのです。
どこまで行っても、日本人が日本人である以上、お米は主食なのですから。

※五ツ星お米マイスターについて
時代とともに劇的な速度で変化を遂げる日本の食卓。
そのスピードに、お米自体がついていけていないのが現状です。
米業界そのものもそうですが、お米を買う消費者の方々の大多数も古い感覚を捨て切れずにいます。
この現状を打破すべく作られたのがお米マイスターだ…と私は思っています。
生産者から中間業者、小売店、消費者の全てに有益な状況を作るため、部門によらず発想し、提言し、実行する。
それがお米マイスターに求められているものだと思います。
お米が日本人の主食と呼ばれ、お米が日本人のカタチを作ってきたとするならば、米屋は日本の食卓のリーダーたるべきです。
食卓のリーダーであるなら、お米に関わるニーズは「応える」のではなく「作る」のでなければなりません。
そしてお米のニーズを作るなどということは、時代を追い越し、引っ張るようでなければできません。
とくに五ツ星お米マイスターは実技試験として、ブレンド技術や精米技術、炊飯指導をクリアしております。
お米というものは、それぞれお米毎の特徴に合わせた保存や精米をしなければ本来の品質を出すことができません。
せっかく生産者が心血を注いで作ったお米も、保存が悪く、精米も適当にやったのでは台なしです。
現状では、米屋が精米したのではないお米の方が世に多く出回っており、消費者の方もそれで当たり前になっています。
技術試験を通り抜けた五ツ星お米マイスターは、そういった状況を改善することも重要な役割なのです。
前記したように時代遅れとなった米業界を、時代に追いつき、追い越せるようにするために、お米マイスターとして精進いたします。
お米マイスターは、米屋のことだけ、ましてや自分のことだけを考えてはいないはずですし、そうあってはならない存在なのです。
お米にかつての輝きを取り戻すために、お米マイスターは頑張ります。

※2ページ目以降にサービス、商品の詳細をご紹介しております。

※なお、当店では新潟県産のコシヒカリ(魚沼産や佐渡産、岩船産を含む)は取り扱っておりません。

メニュー・スペック

「北区子育てにっこりパスポート」協賛店
パスポート持参の方は、
,米10円/1kg引き
△米以外の商品5%引き
L祇米加工料無料

「北区レジ袋削減宣言」協賛店
当店のお客様にはオリジナルエコバックをお使いいただいております。



≪主な商品≫


特上米道(スーパーハイマイウェイ) 530円/1kg

上米道硬(ハイマイウェイハード) 480円/1kg

上米道柔(ハイマイウェイソフト) 480円/1kg

米道(マイウェイ) 360円/1kg

やまがたプレミアム 650円/1kg

いいなん 600円/1kg

いいやま 530円/1kg

とやま 460円/1kg

ひとめ 450円/1kg

こまち 440円/1kg

ウチで探したコシヒカリ 440円/1kg

かんとう 390円/1kg

玄米食用玄米 420円/1kg


ただ今の「ウチで探したコシヒカリ」は
しずおか」(静岡県菊川市上平川産コシヒカリ)
です

カテゴリー ショッピングとサービス > ショッピング > 食料品・菓子
対象 お米と真摯に向き合ってくださる方。
野球がお好きな方は更に大歓迎。
価格 うるち精白米は350円/1kg〜650円/1kgの高級米までございます。
玄米や業務用米などはお問い合わせください。
住所 東京都北区赤羽北3−22−4
連絡先電話番号 03-3907-1838
連絡先FAX番号 03-3907-1712
営業時間/定休日 [営業時間]10:00〜22:00 [定休日]日祝日
アクセス JR北赤羽駅徒歩約15分、都営三田線・志村坂上駅徒歩約10分
サービスURL http://www.motohasi.co.jp/

お問い合わせ

お問い合わせ

その他の商品・サービス

会員情報

会社名
本橋米店
所在地
東京都北区赤羽北3−22−4
設立
1987年
従業員数
1-2人
ホームページ
http://www.motohasi.co.jp/